早苗さんのご縁に感謝して

早苗さんと初めてお逢いしたのは、2016年3月東京T-BOXでの展示の際だった。 それから絵を気に入ってくださって、何度も個展に足を運んでくださり、 作品ご購入や宣伝などご尽力いただき、感謝しています。 早苗さんが一昨年の7月5日に亡くなって、小岩に駆け…

T-BOX MIX展 「普段着」=「平らな気」DMが届く

2012年から毎年参加させていただいているT-BOX MIX展。 13年目のテーマは「普段着」=「平らな気」です。 私は後期2024年7月19日(金)-23日(火)です。 すべて新作展示。ご高覧よろしくお願いします。オープニングパーティ 7月19日(金)17…

父の日に亡き父を想う

父親が子を見つめているような雲? 父の日に見た空だ。 父は30年以上前に61歳で他界した。 自分は来月69歳となる。父より8年も長生きしているのだ。 若い時から野菜嫌いで甘いもの、脂系好きだった父は、 糖尿病から腎不全になり、心筋梗塞を併発し、人工透…

永遠の眠りについたイッキューさん

2006年から毎年15年間個展を開催していただいたギャラリー、 アトリエ・ワタナベが閉廊して4年目となる。 昨日入間市で映画「ボブ・マーリーONE LOVE」を見た帰り、 看板犬イッキューさんにも会いたくて渡辺さんを訪ねた。 個展の期間中にはよくスケッチし、…

天泣(てんきゅう)虹の兄弟

この日の午後4時15分ごろ、虹を見た。 強い日差しなのに雨・・昔は天気雨とも狐の嫁入りとも言ったが、 気象用語では天泣(てんきゅう)と呼ぶらしい。 かなり広範囲にかかった虹。よく見ると上にも虹がかかっていた。 以前沖縄個展の際には、wもだが、よく…

椋神社の【狼に蛍が一つ付いていた】

6年前に98歳で亡くなった俳人、 金子兜太さんの句碑を、椋神社に訪ねた。 自分は彼と同じく、 まだどこかに日本オオカミが生存しているのではないかと、 希望を込めて想っている。 句碑はいずれすべて訪ねようと思っている。 #椋神社 https://www.minano.gr…

【どの花見ても奇麗だな】いちまいの絵2024年5月

3つのチューリップの花が並んでいる。 それを球根のように支えている7人の各国の子どもたちは、 肌の色も異なるがみんな笑顔だ。 そしてそれを大きなチューリップの花が、 包み込んで守っている絵、 春の花が満開の時期。 代表ともいえる花だ。 ♪咲いた咲い…

人参55日の線香花火

フードロスの意味合いもあるが、食材は大事にしたい。 人参の切った頭の部分。不要不急外出しないでと言われたコロナ禍では、 「キャロット・アイランド」として描いたが、 約2か月前をもって葉の色が一部変わり始めて・・・、 葉が線香花火に見えてきた。そ…

急傾斜裏地工事から10か月ほど経って

大雨のたびに心配を抱えるようになった裏地。工事完了から10か月ほど経ち、久しぶりに上を歩いた。工事とは、自宅すぐ裏の法面工事(砂防維持修繕・雑草繁茂対策)のこと。本来ここはこんなではなく、緑地化対策で、あえてコンクリートでない部分を残してい…

二か月ぶりの小平

こだいら平和美術展の実行委員ミーティング参加で、 久しぶりに小平へ。 上水本町、鈴木町、学園東町など長く住んだ処だ。 東京都の大規模な霊園のイメージだが、 玉川上水と雑木林「水と緑の街」でもある。 小平駅を降りて・・え? 小平って「タヌキとポス…

ロシア軍侵攻から2年、戦禍のウクライナの子供たちへの募金をお届け

今もウクライナ在住の子供たちが描いた絵(プリント)を展示して、 寄付を募り寄付箱に集まった「多くの方のオモイ」を昨日、 ウクライナ人のユリアさんにお渡しできました。 ユリアさんから NPO法人KRAIANYに「子供たちに役立てる寄付として」 送っていただ…

夏日の2月、ミューズで四分咲きの梅を見る

気温25℃はあろうかと汗をかく夏日の2月、 秩父ミューズパークの梅園を見に行く。 満開ですでに花が落ちているものもあるが、全体としては3、4分咲きくらいか。 3本の飛行機雲が青空をコンテのように引っ掻いていた。 蝋梅・・いつも思うのだが、まっ黒クロ…

風土季21年目の新酒を味わう

初期から関わった「田植えから有志で日本酒造りを行うプロジェクト」 一苗倶楽部に参加して作ってできた【飯能風土季】。 ようやく丸屋さんで受け取ることが出来て、しみじみと味わっている。 私が関わった21年・・リカーショップ丸屋さんと五十嵐酒造の力が…

ハモニカ横丁・サンロード吉祥寺

懐かしの【ハモニカ横丁】で立ち飲み?小平在住の中学生にとって吉祥寺は、 とてもお洒落で「住みたい街全国一位」だった‥もう半世紀前のことだ。 サンロードができたときは画期的と褒めちぎられた。今はボーリング場もあるのね。 都心への交通利便性もあり…

うっすらと雪

昨夜の雨が、うっすらと追加の雪化粧に変わりました。 数日前の雪では三度ほど停電しました。バスタブには水を溜めてあります。 被災地のご苦労を痛感します。

孝男義兄(にい)さん亡くなって15年

最初は私の絵を「良い趣味・息抜き・気分転換」と思っていた孝男さんだが、 個展ご高覧を重ねてから「香本さんのように、無から一人で生み出して人を感動させられる職業は、そうそう無い。」そう言って理解してくれた義兄・落合孝男さん。 2009年に亡くなっ…

約1年かかって完成した【みのりツナガル】

昨年お世話になった中川村のKさんの農園の印象で制作を始め、 約1年かかってようやく完成し発送できた。 気に入っていただければ嬉しい。 画像は部分です。

いちまいの絵 2024年2月【凍雲溶けていく】 The ice cloud is melting

氷点下8℃平均外気温の秩父自宅前に、 融解しそうな冬の雲が近づいていた。 これは上空で凍っている雲です。 嘴をもつ巨大な鳥か、龍か、ゴジラか? いくつもの顔がある生物のように見えるが、 片足は溶けかかっている。 元旦から能登の大地震、 いまだ止まぬ…

半分開いた瞳 冬の朝

無事29日に発送できました。 #今週の香本博 138作【冬の目覚め ハーフシャドウズ】 Awakening in winter. half shadows. を東京T-BOXに発送できました。画像は一部(右は制作過程)です。ギャラリー初公開は2月2日(金)です。https://www.tbox.co.jp/ 氷点…

霧の朝 滝坂

霧の朝、マイナス3℃もここ数日では暖かく感じる。 霧が出た朝は晴れる。暗くなる前に絵が仕上がると良いのだが。 露球がウィンターツリーを飾る豆電球のようだ。

春告の蝋梅咲き始めのミューズ

春の先取りを告げるかのように、 一番早く咲く梅(蝋梅)が、秩父ミューズパークで咲き始めていました。 連日朝晩氷点下で光熱暖房費高騰で生活不安、 正月から能登周辺被災地のことを想い、塞ぎがちの日々ですが、 元気を失ったら本末転倒。 歩く・・前に進…

auひかり機器返却 biglobe光のみへ

昨年末から待っていた auひかり機器返却伝票がようやく来たので、 早速清掃梱包して、ローソンから発送した。 10年くらいはお世話になっただろうか? スマホをiPhone7から iPhone13に変えた際に、 docomoの契約を「より安くと」見直しての結果で、 固定電話…

つなぎの龍が里親さんの元へ

自らを縛るつなぎから解き放たれて進む龍の絵が、 坂戸の里親さんの元へと巣立ちました。 ありがとうございます。

今年初めてのTBOX

大都会に公園風景の新作絵画を搬入持参。 今年初めての #今週の香本博 をお届けし、 昨年末開催の【卓袱台展】で預かっていただいていた作品を、 持ち帰った。 高橋さんも元気そうで良かった。 無機質な窓ばかりの人口風景に、空が映っていた。 秩父はマイ…

【公園】へのオモイは元旦地震で骨太に・・ 

元旦の震災、危うい原発が無ければ、 単に楽しい家族の絵になったかもしれない 【公園】Park.が、2024年初めての #今週の香本博となった。 公園で元気に遊ぶ子供たち。凧あげ、滑り台、犬の散歩。笑い声は子供だけでなく、孫を見守る祖父母や車椅子からも聞…

氷点下8℃の煙

いよいよ秩父滝坂の冬気温になってきたな。 朝も・・夜8時で既に外気温がマイナス8℃ 冷凍庫状態カッチカチに仕上げたクルマの窓ガラス。 アイヌの人は薪ストーブができてから寿命が延びたと聞くが、 秩父爺の家に、薪ストーブがあって良かった。

孫娘の成人式

既に立派な社会人(銀行員)となっている孫娘の、 今日はめでたい成人式だった。 幼いころから描き続けた少女が・・本当に奇麗だ。 今日は「親バカ」・・もとい「爺バカ」に徹して酔います。

野土山初登頂

2024年登り初めは・・と言ってもそんなに登ってないですが、 野土山です。低山ですが清々しく気持ち良いです。 ヒトは歩くことが基本、足腰が大事です。 今年は去年よりも歩くぞ、登るぞと・・今は思ってます(笑)。 パートナーの洋子と登れて良かったです。…

子供たちが遊ぶミューズで散歩

コロナ明けを実感する正月の光景。 孫を嬉しそうに見る祖父母、子供と遊ぶ親、 飼い犬とマスク無しで散歩する人、 笑い声、歓声が澄んだ冬空に響く。 山茶花咲く道を歩けて良かった・・ ただ、それだけに同じ思いで集い正月を迎えただろう、 北陸の人々の悲…

【心に花を】元旦から地震と津波におののく正月

元旦の夕方4時頃、携帯が大音響で「地震です」とアナウンス。 大津波警報も出て「令和6年能登半島地震」は震度7以上の規模。 コロナ明けでようやく帰省できた人も多かっただろうに、 避難で寒さと不安の眠れぬ夜を過ごしだはずだ。 【心に花を】 そういう状…