【どの花見ても奇麗だな】いちまいの絵2024年5月

3つのチューリップの花が並んでいる。
それを球根のように支えている7人の各国の子どもたちは、
肌の色も異なるがみんな笑顔だ。
 そしてそれを大きなチューリップの花が、
包み込んで守っている絵、
春の花が満開の時期。
代表ともいえる花だ。
♪咲いた咲いた チューリップの花が、
並んだ並んだ 赤白黄色、
どの花見ても奇麗だな。
幼い頃学校で唄った歌で、
当時は無論知る由も無かったが、
実は反戦、反差別の思い・・良いところを見つめあおう、
そんな思いをを込めたものだった。
いまだ止まぬウクライナ戦争、
ガザ、ミャンマー・・本当に心が痛む。
誰が何処がトップで優越などではない。
どの花見ても奇麗だな と、
ぜひ思い立ってほしい。
花も人も、水(食事)や太陽(暮らし)、土(住まい)が必要だ。
ぜひ、一人一人平等に得られるように切望している。
【どの花見ても奇麗だな】
Each flower is unique and beautiful..
紙に多種水彩